「日本人の配偶者等」「永住者」「永住者の配偶者等」「定住者」の在留資格を持っている外国人は、就労にあたり何ら制限はありませんので自由に働けます。

単純作業や肉体労働、レジや販売、工場の仕事でも制限なく雇用可能です。

 但し配偶者と離婚すれば更新ができなくなり、「日本人の配偶者等」のままでいることがで きない為、雇用継続に当たっては注意が必要です。
 結婚生活が3年以上で子どもがいる場合は、離婚後に「定住者」へビザ変更ができる場合もありますので、離婚した場合は速やかに「定住者」への変更を検討したほうがよいでしょう。